子どもは知りたがっている

よしみの里山にはどんな植物が育っているのでしょうか?気になったものを3つ探して見ましょう。テーマをきめて観察会に出かけました。


キーワード
みる きく しらべる かんがえる
わかったことを自宅で調べる学習として次回に持参してもらうことにしました。時間をおいて、自分が気になった植物を調べたり、葉っぱを貼ったり、絵を描いたり。自分だけの観察記録ができました。彼女の体験を通じて、大人も学びなおすことが出来ました。
知りたいことがたくさんある子どもたち。小さな「なぜ?」を遊びのようにつくり、タイミングよくちょっとだけサポートすると、水を吸収する乾いたスポンジのように、好奇心という学びの種がぐんぐん成長しはじめますね。子どもは知りたがっていて、やりたがっています。タイミングとサポートが大事ですね。

よしみ里山 プロジェクト

子どもたちの未来につなぐ森づくり

0コメント

  • 1000 / 1000