森のようせい まきまっきー


森のようせい「まきまっきー」はよしみ里山プロジェクトのシンボルキャラクターです。
designed by © Shino Yokokawa

まきまっきーは、木がたくさんあるところが大好き。森に住む木の妖精です。

春は、小さな花たちがつぼみをつくるお手伝いに大忙し。スミレが一斉に花咲くと、地面は土色から紫色の絨毯になります。太陽はぽっかぽか。まきまっきーはお日さまが大好きです。

夏は、虫たちの大合唱がはじまります。まきまっきーは虫の鳴き声コンサートの準備で大忙し。ようやく虫たちが美しい音色で唄えるころ、涼しい風と共に秋が近くにやってきます。

秋は、たくさんのどんぐりと大運動の季節です。ふとっちょどんぐり、とがったどんぐり、小さなどんぐり。チームにわかれ、かけっこ、玉入れ、つな引き、蜘蛛ネットの障害物競争をします。ズルはなし。スポーツまきシップ宣言で真剣勝負です。

冬は、木が葉っぱを落とすお手伝いにてんてこ舞いのまきまっきー。準備ができた木が「おーい!まっきまっきー」と呼ぶと、まっきまっきーはその木の葉っぱを落とします。あっちの木もこっちの木も「おーい!」「おーい!」と呼ぶので、森は落ち葉だらけ。ようやく全ての木が葉っぱを落とすと、それまで見えなかった青空が広がって、まきまっきーは空ってこんなに青く高くきれいだったんだと気がつくのです。

そしてまた、まきまっきーは新しい春のために小さな花がつぼみをつくる準備をしながら森で暮らしています。

よしみ里山プロジェクトのスタンプカードができました。参加ごとにまきまっきースタンプを押します。4月の森の発表会では、参加回数に応じて子どもの皆さんに参加賞をプレゼント!どこにも売ってないオリジナルの森グッズなのでお楽しみに!
※第1、2回 に参加いただいた皆さんには、次回の参加時にお渡しします。
このスタンプは、消しゴムはんこポピー いとうみき さんのご協力により作成いただきました。いとうさんは様々な消しゴム判子を作成される作家さんです。

☆消しゴムはんこ ポピー いとうみき さん
http://hankopoppy.blog.fc2.com/

また、このシールはバナナの皮を使った紙「バナナペーパー」のシール用紙で紙の原料に木を使わないエコ製品。非木材紙のバナナペーパーシール用紙は、下記のサイトで販売中です。

☆「シール堂」ECサイト
はんどめいどシール工房
http://store.seal-do.co.jp/shopbrand/ct69/

よしみ里山 プロジェクト

子どもたちの未来につなぐ森づくり

0コメント

  • 1000 / 1000