実がなる!あそべる!森

よしみ里山プロジェクトは、子どもたちの未来を想像し創造する森づくりプロジェクトです。
第1回 森や緑ってなんで大事なの?
参加ご家族の皆さん
第2回 森のデザイン
参加ご家族の皆さん
このプロジェクトは、隣接林地での太陽光パネル設置の諸事情により、木を伐ってひらけた場の新たな活用として、2018年10月からスタートしました。なんで緑や森って大事なんだろう?どうやったら人と生き物が賑わう豊かで居心地良い場ができるだろう?普段できない自然体験活動を親子で楽しみながら、子どたちと共に行う未来の森づくり活動です。
第2回活動では「実がなる!あそべる!森」というステキな名前がきまりました。実がなる木、あそべる森ってどんな風になるかな?みんなで創造する楽しい時間になりました。

次回は「里と人」自然を活かす暮らしの知恵、どんぐり染&落ち葉で焼き芋づくりをします。全6回活動を通じて普段はできない里山の自然体験活動にぜひ親子でご参加ください!

よしみ里山 プロジェクト

子どもたちの未来につなぐ森づくり

0コメント

  • 1000 / 1000