心のタネを

秋から冬、活動地の木々は春から夏に繁らせてきた葉を全て落として、冬支度をします。

落ち葉が降り積もる景色も見事ですが、春になるとその間から、小さな花が咲き始めます。
もし、秋も冬もこなければ、ようやく寒さが和らぐ春、小さな花をみて、こんなに嬉しく感じるのでしょうか?

四季の自然は、全ての存在と、生きる力を分かち合っています。

よしみ里山 プロジェクト

子どもたちの未来につなぐ森づくり

0コメント

  • 1000 / 1000