木の実で染める 秋の色

ヤマザキの森は、広葉樹の木が育つ雑木林。秋にはどんぐりがたくさん落ちています。
どんぐりを煮出してつくる液につけて、ぐらぐら煮込みます。
色の濃さはお好みで。絞り模様が風に揺れています。落ち葉の森でつくる秋の色、第3回活動12月9日、日曜日に活動地で行う予定です。

よしみ里山 プロジェクト

子どもたちの未来につなぐ森づくり

0コメント

  • 1000 / 1000