Activities planned

はじめに

よしみ里山プロジェクトは、子どもたちの未来につなぐ森づくりをテーマに、親子で自然にふれ、里山の木を植え育て伐って使う、豊かな森の循環を体験から学ぶ活動です。
体験を通じて、知るより感じる心の変化を大切に、自分で考えるきっかけの場づくりを目的としています。
森づくりには時間がかかります。
いつか大きく育つ子どもたちの未来のために、豊かな緑の環境を守り育てる活動にぜひご参加ください!
第1回 10月28日 日曜日

森や緑ってなんで大事なの?

SDGs目標15 陸の豊かさを守ろう


私たちは1つしかない地球の上に暮らしています。地球で生きる全ての動植物は地球環境と大きなつながりがあるといえるでしょう。近年、日本では台風や豪雨による洪水、地震による崩落や津波など自然災害による被害が甚大化しています。世界では私たちが経済活動を優先する開発により、森林破壊などから地球環境の問題が、私たちの暮らしに様々な影響を及ぼしています。
世界の国が協力して社会課題の解決に向け取り組むために、SDGs(持続可能な開発目標)17の目標を決めました。
その1つが「目標15 陸の豊かさも守ろう」です。
でも、どうやって守ればよいのでしょうか?森や緑を守ることが、私たちの未来にどのように関係するのでしょうか?

第1回ワークショップでは、身近な緑や遠くアマゾンの熱帯雨林の現状から、陸の豊かさを守る自然とのつながりを考えていきます。

※第1回活動 満員御礼で終了しました。たくさんのご参画ありがとうございました。


第2回 11月25日 日曜日

森のデザイン

よしみの植物や生き物を観察しよう


活動地があるヤマザキの森は、埼玉県のなかほどに位置する比企郡吉見町にあります。周辺には、八丁湖や歴史的価値のある黒岩横穴墓群などがあり、四季折々の風景が楽しめる散策コースになっています。
第2回ワークショップでは、吉見町ヤマザキの森周辺の植物を観察し、自然に調和する森にするために、みんなでどんな木を植えるか考えながら、森をデザインしていきましょう。

※第2回活動 終了しました。ご参加家族が少ないからこそのスペシャル活動ができ、森の名前が決まりました!ご参画ありがとうございました。


第3回 12月9日 日曜日

里と人

自然をつなげる暮らしの知恵


かつて、人里と奥山との間にある里山では、自然をうまく活用しながら、資源を有効に循環させる暮らしの工夫がありました。いまでは、社会変化により必要がなくなった里山の資源は、使う人がいなくなり、人の手が入らなくなり荒れてしまいました。
里山の資源を使う工夫の1つに、木の実や落ち葉の利用があります。
第3回ワークショップでは、どんぐりで布を染めたり、落ち葉を掃いて堆肥をつくります。さらに、落ち葉で焼き芋や栗を焼き、循環型の暮らしをみんなで体験してみましょう。

第4回 2月24日 日曜日

木でつくる

伐って使う木の道具づくり


ヤマザキの森では、広葉樹の木がたくさん成長しています。大きくなった木は伐ると脇から若い芽が伸びはじめ、森が若返ります。森や自然を守る方法は1つだけではありません。

第4回ワークショップでは、みんなで力を合わせて大きな木を伐ります。更に木をのこぎりや紙やすりを使い生活に使う道具をつくります。森林の保護や回復の方法と持続可能な利用について体験しましょう。

第5回 3月24日 日曜日

木をうえる

育てて使う木の循環


11月の第2回ワークショップでは森のデザインをしました。完成図を目指して、春になるこの時期にみんなで木を植えます。さて、木や植物は、どのように植えたらよいのでしょう?

第5回ワークショップは、よしみの自然とつながる木をみんなで植えていきます。木を植え育て、伐って使うサイクルが何年も繰り返されることにより森が循環し豊かな緑の大地が育まれていくことを想像してみましょう。

第6回 4月14日 日曜日

森づくり発表会

子どもたちの未来の森へ


木を植え成長するまで、どれくらいの時間がかかると思いますか?みんなが大人になる頃、よしみの里山はどんな風景になっているでしょうか?

第6回ワークショップでは、秋から冬に活動したことを振り返り、次のシーズンに向けた準備をはじめます。みんなで埼玉県産の間伐材を利用して森の看板をつくります。看板は、みんなの名前や絵を描いたり手形をスタンプして手づくりして行きます。子どもたちの未来の森の前で記念撮影をします。
小中学生のお子さまとご家族
未就学児も大歓迎
1回単回参加   1家族 2000円/1回分
6回連続参加   1家族 9000円/6回分

参加費は、1家族参加人数分の保険代、里山ランチ代、資料、活動地の保全費用を含みます。小雨でも行ないます。天候による中止や延期での振替日も検討します。