Project

子どもたちの未来につなぐ森づくり

よしみ里山プロジェクト


豊かな緑の森を子どもたちへ。NPO法人ナチュラルリングトラストは埼玉県吉見町にある雑木林”ヤマザキの森”で、子どもたちの「森の学び」を応援する親子活動プロジェクトをはじめます。全6回の活動では、地域の自然環境を観察し、小さな森をデザインし、土地にあう木を植え、大きく育った木をみんなで伐り、みんなで手づくりする看板を立てます。また、活動で伐った木を使い生活の道具づくりや木の実で染め物など親子で一緒に楽しめる里山クラフト体験のほか、薪を活用して羽釜でご飯を炊いて美味しいお昼を野外でつくる活動にも挑戦します。森や緑はなぜ大切なのか?私たちの暮らしにどのような関わりがあるのか?といった疑問には、日本と世界の森の現状をSDGs(持続可能な開発目標)にもふれお伝えします。それぞれが、森を守り育てる活動を体験するなかで一緒に考えていきたいと思います。


季節は秋から冬へと移ります。普段は体験できない多くの経験を、子どたちと一緒に楽しみながら学べる全6回の野外ワークショップ。連続でも1回でもご参加可能です。森づくり活動を通じて子どもたちの豊かな感性や人間性を育み、未来につなぐ森を私たちと一緒に創りませんか?


この活動は、公益社団法人国土緑化推進機構の緑の募金を通じ「ファミリーマート夢の掛け橋募金」の寄付による事業です。